細胞と対話するための光技術を、世界へ。

宮脇 敦史宮脇 敦史

宮脇 敦史, M.D., Ph.D.

理研CBS-オリンパス連携センター 連携センター長
atsushi.miyawaki [at] riken.jp

研究内容

理研CBS-オリンパス連携センター(理研BOCC)は、脳神経科学研究センター(CBS)の脳科学に関する知見とオリンパスの光学技術を連携させ、バイオイメージングに関しての基盤技術と機器の開発を行い、脳科学研究の飛躍に貢献します。活動内容は、バイオイメージングに関しての技術・機器開発、研究支援、技術の利用普及と技術移転です。

キーワード

  • バイオイメージング
  • 蛍光タンパク質
  • 発色団