脳・心・機械の理論に向けて脳・心・機械の理論に向けて

ワークショップ「脳・心・機械の理論に向けて」

脳科学への社会からの期待はさらに高まっています。今後の脳科学の挑戦において、大規模な脳データの解析と情報処理、そして「脳」と「心」の体系的な理解、ひいては脳の知能や心の脳計算を実現する「機械」の創出など、計算神経科学に代表される理論研究は重要な役割を果たします。将来の脳科学と人間総合科学に貢献する計算神経科学の新展開を展望すべく、若手研究者を中心とするワークショップ「脳・心・機械の理論に向けて」を行います。

ご興味のある方は、以下の「参加登録フォーム」よりお申し込みください。応募資格は特にありません。

日時

2019年10月15日(火)―16日(水)

場所

理化学研究所 脳神経科学研究センター(理研CBS)中央棟1階セミナー室(埼玉県和光市広沢2-1)

講演者


プログラム

プログラムが公開されました。
プログラムはこちらです。


参加方法

定員:先着順(会場の都合上、人数制限があります)
参加費:無料
応募締切:10月4日(金)

ご参加いただける方には、ご登録いただいたメールアドレスにメールを送らせていただきます。
noreply@form.kintoneapp.comからのメールが受信できるように設定してください。


定員に達したため、募集は締め切りました。


チームリーダーまたはユニットリーダー募集のお知らせ

理研CBSでは、計算神経科学のPI募集を行っています。
https://cbs.riken.jp/career-computational/

主催

理研CBS
中原裕之 (Chair)・豊泉太郎(Co-chair)・田中啓治(Adviser)

お問い合わせ

theoryworkshop[at]ml.riken.jp

[at]は@に置き換えてください。