採用情報

2023年1月19日

脳神経科学研究センター 神経老化制御研究チーム
研究員または特別研究員募集(W22265)

研究室

脳神経科学研究センター 神経老化制御研究チーム (チームリーダー:西道 隆臣)

研究分野

生物学、医科学、複合領域

キーワード

神経変性疾患、アルツハイマー病、プロテオリシス、アミロイド、タウタンパク質、神経炎症、Single cell seq, Spatial transcriptomics

研究室の概要

当研究チームは、脳内におけるタンパク質の寿命を決定する機構の解明を通じて、神経変性疾患および脳老化の診断・予防・治療のための基礎的知見を得ることを目的とします。特に、孤発性アルツハイマー病を脳老化の一般的終末像として位置づけ、βアミロイド(Aβ)代謝系や、Aβが蓄積してタウが沈着し神経変性が生じるメカニズムを同定する試みを進めています。この目的のために、複数系統の次世代型のアルツハイマー病モデルマウスを作製しました。このモデルは、世界で600を超えるグループによって使用され、活発な共同研究を行っています。

参考論文

  1. Sasaguri H, Hashimoto S, Watamura N, Sato K, Takamura R, Nagata K, Tsubuki S, Ohshima T, Yoshiki A, Sato K, Kumita W, Sasaki E, Kitazume S, Nillson P, Winblad B, Saito T, Iwata N, Saido TC. (2022) Recent Advances in the Modeling of Alzheimer’s Disease. Front Neurosci, 16:807473, doi: 10.3389/fnins.2022.807473.
  2. Saito T, Matsuba Y, Mihira N, Takano J, Nilsson P, Itohara S, Iwata N, Saido TC. (2014) Single App knock-in mouse models of Alzheimer’s disease. Nat Neurosci, 17, 661-663. (Times cited: 424)
  3. Saito T, Iwata N, Tsubuki S, Takaki Y, Takano J, Huang S-H, Suemoto T, Higuchi M, Saido TC. (2005) Somatostatin regulates brain amyloid β peptide, Aβ42, through modulation of proteolytic degradation. Nat Med, 11, 434-439. (Times cited: 271)
  4. Iwata N, Tsubuki S, Takaki Y, Shirotani K, Lu B, Gerard NP, Gerard C, Hama E, Lee H-J, Saido TC. (2001). Metabolic regulation of brain Aβ by neprilysin. Science, 292, 1550-1552. (Times cited: 775)
  5. Iwata N, Tsubuki S, Takaki Y, Watanabe K, Sekiguchi M, Hosoki E, Kawashima-Morishima M, Lee H-J, Hama E, Sekine-Aizawa Y, Saido TC. (2000) Identification of the major Aβ1-42-degrading catabolic pathway in brain parenchyma: Suppression leads to biochemical and pathological deposition. Nat Med, 6, 143-151. (Times cited: 689)

募集職種、募集人数及び職務内容

募集職種・人数

研究員または特別研究員 1名
原則、博士号取得5年以内の者を特別研究員、5年を超える者を研究員として採用する。

職務内容

世界最先端のアルツハイマー病研究に従事していただきます。
動物モデルを利用したアルツハイマー病研究の各種実験と学会や論文における発表
動物飼育および認知行動実験(マウス)、生化学的解析、病理学的解析、分子生物学的実験、培養細胞を用いた実験

応募資格

  1. 神経変性疾患の研究歴がある方。
  2. 生化学・分子細胞生物学・動物実験・免疫組織化学の技術を有する方。
  3. 原則、博士号取得5年以内の者を特別研究員、5年を超える者を研究員として採用します。

勤務地

事業所名及び住所
理化学研究所 和光地区(埼玉県和光市広沢2-1)

待遇

  1. 単年度契約の任期制職員で、評価により採用日からチーム設置期間終了時(2025年3月末日)を上限として再契約可能。
  2. ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。

原則として2ヶ月の試用期間有り。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、固定給と変動給により構成されます。変動給額は経験、能力、実績に応じて毎年度決定されます。固定給月額は2023年4月1日時点で研究員は 350,300円特別研究員は295,100円となりますが、固定給ならびに変動給は、所内規程の改正によって変更となる場合があります。

裁量労働手当、通勤手当、住居手当の支給有り。社会保険の適用有り。
(採用時の月額給与の目安について)
裁量労働手当を含めた採用時の月額給与は 研究員は 397,000円 特別研究員は335,000円以上になります。(経験、能力、実績に応じ変動給加算あり) 

理研共済会(互助組織)に要入会。

専門業務型裁量労働制適用で、1日7時間30分就業したものとみなされます。

休日は、土日、祝日、年末年始(12月29日-1月3日)、当研究所設立記念日。
休暇は、年次有給休暇(採用月に応じて最大年20日)、特別有給休暇(看護、介護など)、ワークライフバランス休暇(採用月に応じて最大年7日)など。
その他、産前産後休業、育児休業、介護休業制度等あり。
理化学研究所では、新型コロナウイルス感染拡大防止措置のため、時限的・特例的な対応として、在宅勤務を導入しています。研究所の指示により在宅勤務とすることがあり得ます。また、所属長の許可のもと、在宅勤務を選択することが可能です。
喫煙場所以外では敷地内禁煙。(2024年4月より敷地内全面禁煙となります)
その他、当研究所規程による。

理化学研究所は、男女共同参画及びダイバーシティ推進に積極的に取り組み、多様性豊かで活気ある研究環境の整備を進めています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。

和光地区内には、託児施設「りけんキッズわこう」を設置しています。詳細については、和光事業所研究支援部人事課(厚生担当)kids [at] riken.jpまでお問い合わせください。

日本学生支援機構奨学金(2003年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象、科学研究費補助金の申請資格有り

応募方法及び締切日

提出書類

提出書類についてはすべて英語で作成をお願いします。

  1. 履歴書 WORD(56KB) or EXCEL(159KB)  (写真貼付、E-mailアドレスを明記してください)
    *履歴書右上の「公募番号」欄には、公募タイトルに記載されているW22265を記載してください。
  2. 業績リスト
  3. 競争的資金の取得状況
  4. これまでの研究概要
  5. 志望理由書 (自己 PR 、抱負今後の研究計画展望等)
  6. 現職の所属長からの推薦書1通
    (推薦者の連絡先(名前、所属、職名、電話番号、メールアドレス)をご記載ください)

    推薦書に押印は不要ですが、押印を省略する場合は必ず推薦者の方の連絡先(名前、所属、職名、電話番号、メールアドレス)を記載してください。また、推薦者ご本人から提出いただくことを推奨します。

  7. EU一般データ保護規則(GDPR)に基づく個人情報の取扱に関する同意書
    ※欧州経済領域(EEA)に居住されている方のみ、上記の同意書をご提出ください。
    EU一般データ保護規則(GDPR)の詳細は、下記をご参照ください。
    European Commission(英語サイト)

応募方法

提出書類をPDFファイルで作成し、電子メールでtakaomi.saido[at] riken.jpに送付してください(推薦書は推薦者より直接電子メールにて送付してください。)

応募書類は返却できませんので予めご了承ください。

締切日

候補者決定次第、締め切り

個人情報の取扱について

提出していただいた書類は、国立研究開発法人理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。
これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法

書類審査後、選考通過者のみ面接を実施します。

着任時期

2023年4月1日以降(応相談)

お問い合わせ先

脳神経科学研究センター 神経老化制御研究チーム 西道隆臣
Email: takaomi.saido[at] riken.jp※[at]は@に置き換えてください。
お問い合わせはメールでお願い致します。