採用情報

2022年7月19日

国立研究開発法人理化学研究所
脳神経科学研究センター
センター長室
研究支援専門職募集 (W22077)

募集部署

脳神経科学研究センター センター長室 (センター長室長:吉川武男)

部署の概要

脳神経科学研究センター(CBS)は、日本の脳科学の中核拠点として、医科学・生物学・化学・工学・情報数理科学・心理学などの学際的かつ融合的学問分野を背景に、細胞から個体、社会システムを含む多階層にわたる脳と心のはたらきの基礎研究と革新的技術開発を進めています。
センター長室においては、センターを運営するセンター長や副センター長等の秘書的業務、国内外の研究連携・研究資金・知財の管理、アウトリーチ・学術集会等の開催、その他センター運営に必要な業務を行っています。

募集職種、募集人数、職務内容

募集職種・人数

研究支援専門職 若干名

職務内容

  • 脳神経科学研究センターのセンター長および副センター長の秘書業務・マネジメント支援業務
  • 脳神経科学研究センターが主催する(国際・国内)シンポジウム等各種行事の企画・支援業務

脳神経科学研究センターは、脳研究の国際的中核拠点の一つとして、世界をリードする研究者や優秀な若手研究者・学生が集う40を超える独立した研究室を擁し、脳の機能解明や疾患に関するさまざまな未解決課題について学際的アプローチで研究を進めています。それらの研究を円滑に進め、将来的に社会に貢献する成果を生むためには、研究者を支援するスタッフの存在もまた不可欠です。
センター長室は、研究センターの運営支援を業務とし、外国人研究者を含めたマネジメントチームと密接にコミュニケーションを取りながら中長期計画の推進・国内海外機関との連携、およびシンポジウムやイベントの開催を支えています。今回の公募では、センター運営にかかわる職員の秘書業務に加え、英語での文書作成と翻訳、所内外事務担当者との交渉(日英)、各種事務業務に従事する研究支援専門職を募集します。具体的には、以下の業務が含まれます。

  • センター運営にかかわる職員のスケジュール調整、会議手配、議事録作成、VIP応対等の秘書的業務
  • 所内外の文書や資料(プレゼン資料等)の作成および翻訳
  • 外国人を含む所内外関係者と連携したシンポジウムやイベントの開催支援

応募資格

  • 大学卒業以上、または同等の知識を有すること。
  • ビジネスレベルの英語力があること。英語の文書作成・通訳翻訳経験があると更に望ましい。
  • 日英ともに高いコミュニケーション能力があり、所属長及び関係者と協調して業務を実施できること。
  • Word・Excel・PowerPoint・メール等の基本的なPCの知識を有すること。IllustratorやPhotoshopなどAdobeソフトを使えると更に望ましい。
  • 意欲的に職務に取り組み、課題解決に向けて柔軟に対応しつつ堅実に業務を推進できること。
  • 初歩的な脳科学を学んだ経験があると更に望ましい。

勤務地

事業所名及び住所

理化学研究所 和光地区 (〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1)

待遇

契約期間

  1. 単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から7年を上限として再契約可能。
  2. ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
  3. 2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。
    ただし、当研究所に在籍歴がある方はこれによらない場合があります。詳細は「理化学研究所との有期雇用の通算雇用契約期間に関して」をご参照ください。

試用期間・給与等:

  1. 原則として2ヶ月の試用期間有り。
  2. 給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、固定給と変動給により構成されます。変動給額は経験、能力、実績に応じて毎年度決定されます。固定給月額は2022年4月1日時点で234,500円となりますが、固定給ならびに変動給は、所内規程の改正によって変更となる場合があります。
    (採用時の月額給与の目安について)
    採用時の月額給与は、236,800円以上となります。(経験・能力・実績に応じ変動給加算あり)
  3. 理研共済会(互助組織)に要入会。
  4. 通勤手当、住居手当の支給有り。社会保険の適用有り。
  5. 就業時間: 9:00~17:20(休憩12:00~12:50)。所属長の命令により就業時間外に就業することもあります。
  6. 休日:土日、祝日、年末年始(12月29日-1月3日)、当研究所設立記念日
  7. 休暇:年次有給休暇(採用月に応じて最大年20日)、特別有給休暇(看護、介護など)、ワークライフバランス休暇(採用月に応じて最大年7日)など。産前産後休業、育児休業、介護休業制度等あり。
  8. その他:
    • 理化学研究所では、新型コロナウイルス感染拡大防止措置のため、時限的・特例的な対応として、在宅勤務を導入しています。研究所の指示により在宅勤務とすることがあり得ます。また、所属長の許可のもと、在宅勤務を選択することが可能です。
    • 喫煙場所以外では敷地内禁煙。
    • その他、当研究所規程による。

理化学研究所は、男女共同参画及びダイバーシティ推進に積極的に取り組み、多様性豊かで活気ある研究環境の整備を進めています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。

当研究所では、無期雇用制度(定年60歳、その後65歳までの再雇用制度あり)があり、研究支援専門職は無期雇用職の公募へ申請する資格があります。また、理研は今中長期計画において、⻑期雇用者の割合を4割程度まで拡充することを目指しています。(詳細は、人員・予算のページをご参照ください。)https://www.riken.jp/about/data/

応募方法及び締切日

提出書類

  1. 履歴書 (日英両方、いずれかに写真貼付、E-mailアドレス、公募番号、応募職名を明記してください)(157KB)
  2. 職務経験書
  3. 業績リスト(任意)
  4. 志望理由書(自己PR・抱負など、英文で作成してください)
  5. 推薦書1通(現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第3者による推薦書も可)
    もしくは、後日、推薦書をご提出頂ける方1名の連絡先(推薦者の職名、所属機関、電話番号およびE-mailアドレス)

    言語指定のない書類は、日英いずれかで作成してください。

    推薦書に押印は不要ですが、押印を省略する場合は必ず推薦者の方の連絡先(名前、所属、職名、電話番号、メールアドレス)を記載してください。
    また、推薦書は、推薦者ご本人から提出されることを推奨いたしますが、その場合は、【応募方法】に記載した指定アドレス先にご提出ください。

  6. EU一般データ保護規則(GDPR)に基づく個人情報の取扱に関する同意書
    ※欧州経済領域(EEA)に居住されている方のみ、上記の同意書をご提出ください。
    EU一般データ保護規則(GDPR)の詳細は、下記をご参照ください。
    European Commission(英語サイト)

応募方法

  • 提出書類をPDFファイルで作成し、電子メールで cbs-ocd-search1[at]ml.riken.jp に送付してください。PDFは内容の分かるファイル名としてください。(例:履歴書(応募者名).pdf)
  • 7日以内に受領確認のメール返信がない場合は、応募書類が届いていない可能性がありますので、 cbs-ocd-search1 [at] ml.riken.jpまでご連絡ください。
  • [at]は@に置き換えてください。
  • 応募書類は返却できませんので予めご了承ください。
  • 推薦書は、推薦者より直接ご提出いただきます。ファイル名を「脳神経科学研究センター センター長室 研究支援専門職公募(応募者氏名)の推薦書」とした上で、本文に応募者氏名と推薦者氏名・連絡先を明記の上、cbs-ocd-search1[at] riken.jpまで、お送り頂くよう連絡して下さい。

締切日

候補者決定次第、締め切り

個人情報の取扱について

提出していただいた書類は、国立研究開発法人理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。
これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法

書類審査後、選考通過者のみ面接(対面またはリモート)を実施します。

面接選考に際して発生する旅費・宿泊費等は応募者負担となります。

試験内容、選考結果に関する質問には応じられません。

着任時期

候補者決定後、できるだけ早い時期

問い合わせ先

脳神経科学研究センター センター長室 採用担当
Email: cbs-ocd-search1[at]ml.riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。
お問い合わせはメールでお願い致します。