採用情報

2022年5月12日

国立研究開発法人理化学研究所 脳神経科学研究センター
思考・実行機能研究チーム 特別研究員募集 (W22032)

募集研究室

脳神経科学研究センター 思考・実行機能研究チーム(チームリーダー:宮本 健太郎)

研究分野

生物学、複合領域

研究室の概要

わたしたちは日常生活において、たえず変化する環境と人間関係のなかで、未来の行動のための意思決定を繰り返しています。その意思決定をより良いものにするために、自身の思考に対する意識的な評価(メタ認知)と、他者の意図の理解が欠かせません。当チームは、わたしたちの「自己意識」と「他者への想像力」がどのようにして生み出されるかを、人間を含む霊長類の行動や脳の活動を調べることによって研究しています。実験手法としては、健常ヒト被験者を対象とした認知課題実験・MRI(3T/7T)実験・TMS実験と、マカクサルを対象とした行動実験・MRI(3T/7T)実験・経頭蓋超音波刺激法実験・電気生理学実験・光遺伝学実験等を、各プロジェクトの目標に応じて組み合わせて用います。従来、哲学・心理学・文化人類学等の分野で探求されてきた高次の「こころ」のはたらきを、行動神経生理学のアプローチを用いて自然科学的に解明することを目指します。

募集職種、募集人数及び職務内容

特別研究員 2名

上位職者の育成指導を受けて、チーム等の研究業務を実施する。
原則、博士号取得後5年以内の者を特別研究員として採用します。

職務内容

当チームは2021年7月設立の新しい研究室です。以下の1), 2)のいずれかのプロジェクトに従事して頂きます。
1) 3T/7T MRIを用いた覚醒・麻酔下マカクサルの脳機能イメージングと脳波計測の実験系の構築。経頭蓋磁気刺激法・経頭蓋超音波刺激法などの脳刺激技術を組み合わせ、意識・睡眠・覚醒下と麻酔下の神経回路動態の比較などをテーマとした研究を行って頂きます。
2) マカクサルの電気生理学実験・薬理学実験・光遺伝学実験・化学遺伝学実験等の実験系の構築、および行動生理学実験の遂行とデータ解析。メタ認知・新奇性判断・意識などをテーマとした研究を行って頂きます。

応募資格

博士号取得者または着任までに取得見込みの方で、心理学、生理学、認知科学、神経科学等の関連分野に精通している方、あるいはこれらの技術の習得に意欲的な方。チームのメンバーと積極的にコミュニケーションをとりながら、上記研究テーマに主体性・独創性を持って取り組むことのできる情熱とチャレンジ精神にあふれた方を歓迎します。過去に人間や動物(特にマカクサル)を対象にした行動実験や神経生理学実験等を行い、その成果を原著論文にまとめ発表したことがある(もしくは準備している)方が望ましいですが、はじめての方でも技術と経験を習得できるように丁寧にサポートします。

勤務地

事業所名及び住所
理化学研究所 和光地区 (〒351-0198埼玉県和光市広沢2-1)

待遇

  1. 単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から5年を迎えた年度末を上限として再契約可能。
  2. ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
  3. 2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。
    ただし、当研究所に在籍歴がある方はこれによらない場合があります。詳細は「理化学研究所との有期雇用の通算雇用契約期間に関して」をご参照ください

原則として2ヶ月の試用期間有り。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、固定給と変動給により構成されます。変動給額は経験、能力、実績に応じて毎年度決定されます。固定給月額は2022年4月1日時点で290,200円となりますが、固定給ならびに変動給は、所内規程の改正によって変更となる場合があります。

裁量労働手当、通勤手当、住居手当の支給有り。社会保険の適用有り。
(採用時の月額給与の目安について)
裁量労働手当を含めた採用時の月額給与は329,000円以上になります。(経験、能力、実績に応じ変動給加算あり) 

理研共済会(互助組織)に要入会。
専門業務型裁量労働制適用で、1日7時間30分就業したものとみなされます。

休日は、土日、祝日、年末年始(12月29日-1月3日)、当研究所設立記念日。
休暇は、年次有給休暇(採用月に応じて最大年20日)、特別有給休暇(看護、介護など)、ワークライフバランス休暇(採用月に応じて最大年7日)など。
その他、産前産後休業、育児休業、介護休業制度等あり。
理化学研究所では、新型コロナウイルス感染拡大防止措置のため、時限的・特例的な対応として、在宅勤務を導入しています。研究所の指示により在宅勤務とすることがあり得ます。また、所属長の許可のもと、在宅勤務を選択することが可能です。
喫煙場所以外では敷地内禁煙。
その他、当研究所規程による。

理化学研究所は、男女共同参画及びダイバーシティ推進に積極的に取り組み、多様性豊かで活気ある研究環境の整備を進めています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。

日本学生支援機構奨学金(2003年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象、科学研究費補助金の申請資格有り

応募方法及び締切日

提出書類についてはすべて英語で作成をお願いします。

  1. 履歴書(写真貼付、E-mailアドレスを明記してください)
    WORD(56KB) or EXCEL(159KB)
    *履歴書右上の「公募番号」欄には、公募タイトルに記載されているW22032を記載してください。
  2. 業績リスト
  3. 競争的資金の取得状況
  4. これまでの研究概要
  5. 志望理由書 (自己 PR 、抱負今後の研究計画展望等)
  6. 現職の所属長を含む推薦書1通以上
    (推薦者の連絡先(名前、所属、職名、電話番号、メールアドレス)をご記載ください)
    (現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第3者による推薦書)
    ※推薦書に押印は不要ですが、押印を省略する場合は必ず推薦者の方の連絡先(名前、所属、職名、電話番号、メールアドレス)を記載してください。また、推薦者ご本人から提出いただくことを推奨します。
  7. EU一般データ保護規則(GDPR)に基づく個人情報の取扱に関する同意書

    欧州経済領域(EEA)に居住されている方のみ、上記の同意書をご提出ください。
    EU一般データ保護規則(GDPR)の詳細は、下記をご参照ください。
    European Commission(英語サイト)

応募方法

推薦書以外の提出書類をPDFファイルにまとめ、下記リンク先へアップロードしてください。
脳神経科学研究センター 思考・実行機能研究チーム 特別研究員応募書類
https://riken-share.ent.box.com/f/fc40d726c2f2450db2113d70a7d53fe3
・PDFファイルの名前には、連絡先3fe3メールアドレスを必ず含めてください。
・アップロード完了後、アップロードしたファイル名を miyamotolab-jobs[at] riken.jp まで、必ずお知らせください。
推薦書は、推薦者より直接ご提出いただきます。ファイル名を「脳神経科学研究センター 思考・実行機能研究チーム 特別研究員公募(応募者氏名)の推薦書」とした上で、本文に応募者氏名と推薦者氏名・連絡先を明記の上、下記リンク先へアップロードしてください。アップロード完了後、アップロードしたファイル名を miyamotolab-jobs[at] riken.jpまで、必ずお知らせください。
脳神経科学研究センター 思考・実行機能研究チーム 特別研究員応募書類
https://riken-share.ent.box.com/f/fc40d726c2f2450db2113d70a7d53fe3
※7日以内に受領確認のメール返信がない場合は、応募書類が届いていない可能性がありますので、miyamotolab-jobs[at] riken.jpまでご連絡ください。
※[at]は@に置き換えてください。
※応募書類は返却できませんので予めご了承ください。

締切日

候補者決定次第、締め切り

個人情報の取扱について
提出していただいた書類は、国立研究開発法人理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。
これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法

書類審査および面接セミナー。選考通過者のみ面接を実施します。

着任時期

採用決定後できるだけ早い時期(相談可)

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 理化学研究所
脳神経科学研究センター 思考・実行機能研究チーム 宮本健太郎
Email: miyamotolab-jobs [at] ml.riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。
お問い合わせはメールでお願い致します。