採用情報採用情報

採用情報

2020年2月20日

国立研究開発法人理化学研究所
脳神経科学研究センター
理研CBS-トヨタ連携センター 社会価値意思決定連携ユニット
研究員・テクニカルスタッフ 募集 (W19282)

募集研究室

脳神経科学研究センター 理研CBS-トヨタ連携センター 社会価値意思決定連携ユニット (ユニットリーダー:赤石 れい)

研究分野

生物学、複合領域

キーワード

信頼、意思決定、社会的ネットワーク, EEG, fMRI

研究室の概要

当研究室では変化していく社会からの要請に応えるために脳の意思決定の研究を軸として、神経経済学、行動経済学、心理学などの個人を中心とした意思決定の分野とビッグデータなどを利用した集団の行動を対象とした意思決定の分野を統合した研究を行なっていきます。この様な研究は社会の中における人間についての科学的な理解を促しその幸福(Well-Being)を促進します。さらにより大きなスケールでは急変していく社会において持続可能な社会システムの設計に寄与することが期待されます。この様なチャレンジングではありますが、基礎科学としても応用科学としても社会において重要な価値を創出していく研究に参加していただける方を求めています。

募集職種、募集人数、職務内容

研究員 又は テクニカルスタッフ
人数:1名

職種は応募者の能力・適性を踏まえて判断・決定します。

職務内容

理化学研究所脳神経科学研究センターの社会価値意思決定ラボではスタッフサイエンティストを募集しています。このポジションに着任する方が決まり次第募集を打ち切らせていただきます。私たちのラボでは脳の計算理論に基づいて人間の意思決定と信頼を元にした社会的なネットワークのメカニズムを調べており、この様な研究に興味を持って働いていただける方を求めています。研究に用いられる方法には数理的なモデルによるデータ解析、実験室やオンライン上での実験、実社会での人間の行動の計測と解析が含まれます。現在進行中のプロジェクトでは、脳のマルチスケールの計算理論を基にした意思決定の研究や、社会的ネットワークにおける信頼の役割を個人とグループのレベルでの意思決定から研究しています。

スタッフサイエンティストの方には研究に関わる全てのラボの業務に携わっていただきます。具体的な業務としては、

  1. 実験を行いデータを収集する為のプログラミング(行動実験、オンライン実験、fMRI実験、脳波実験など)
  2. データの解析(再現性の問題も踏まえてGitHubやOSFを利用する)
  3. データマネージメント(行動データ、脳機能イメージングデータ、フィールド実験データ)
  4. ラボウェブサイト(活動紹介、被験者募集)の設計と管理

このラボで扱われている研究は社会における問題にも関係しており、このポジションで得られるリサーチの経験は将来的に社会の問題に携わる為の準備として良い機会にもなり得ます。心理学、神経科学、データサイエンス、その他関係分野に興味のある方のご応募をお待ちしております。

応募資格

研究員での応募の場合は関連分野での博士号を取得した方、もしくは採用日までに博士号取得見込みの方。それに加えてコミュニケーション能力があり、研究室内外の関係者、共同研究先と連携、協調して業務に従事できる方を歓迎します。業務として組織の行動を扱ってきた方も歓迎いたします。

勤務地

事業所名及び住所

理化学研究所 和光地区 (〒351-0198埼玉県和光市広沢2-1)

待遇

研究員

  1. 単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から7年を迎えた年度末を上限として再契約可能。
  2. ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
  3. 2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。
  4. 2021年度に、2022年度からの理研CBS-トヨタ連携センターの事業について見直しが予定されており、その結果プロジェクトが存続しないことが決定した場合は再契約可能期間が変更となる可能性があります。

テクニカルスタッフ

  1. 単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から7年を迎えた年度末を上限として再契約可能。
  2. ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
  3. 2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。ただし、当研究所に在籍歴がある方はこれによらない場合があります。詳細は「理化学研究所との有期雇用の通算雇用契約期間に関して」をご参照ください。
  4. 2021年度に、2022年度からの理研CBS-トヨタ連携センターの事業について見直しが予定されており、その結果プロジェクトが存続しないことが決定した場合は再契約可能期間が変更となる可能性があります。

原則、試用期間有り(2ヵ月)。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、通勤手当、住宅手当の支給有り。社会保険の適用有り。
理研共済会(互助組織)に要入会。

専門業務型裁量労働制適用で、1日7時間30分就業したものとみなされます。

休日は、土日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、当研究所設立記念日。
喫煙場所以外では敷地内禁煙。
その他、当研究所規程による。

※理化学研究所は、女性も男性も1人1人が能力を発揮できるよう様々な取組を行い、男女共同参画を推進しています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。
http://www.riken.jp/careers/gender/

(研究員のみ)
*日本学生支援機構奨学金(2003年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象、科学研究費補助金の申請資格有り

応募方法及び締切日

提出書類

  1. 履歴書 Excel(157KB)(写真貼付、E-mailアドレスを明記して下さい)
    (理研書式の場合)*履歴書右上の「公募番号」欄には、公募タイトルに記載されているW19282を記載してください
    (任意書式の場合)*公募タイトルに記載されている公募番号(W19282)を履歴書の備考欄等に明記して下さい
  2. 研究業績一覧
  3. 競争的資金の取得状況
  4. これまでの研究概要
  5. 志望理由書
  6. 現職の所属長を含む推薦書1通
    (現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第三者による推薦書)
  7. 研究計画書(形式自由、希望者のみ)
  8. EU一般データ保護規則(GDPR)に基づく個人情報の取扱に関する同意書
    ※欧州経済領域(EEA)に居住されている方のみ、上記の同意書をご提出ください。
    EU一般データ保護規則(GDPR)の詳細は、下記をご参照ください。
    European Commission(英語サイト)

応募方法

① 提出書類をPDFファイルで作成し、電子メールでrei.akaishi [at]riken.jpに送付のこと。
(推薦書は推薦者より直接電子メールにて送付してください)

応募書類は返却できませんので予めご了承下さい。

締切日

候補者決定次第、締め切り

個人情報の取扱について

提出して頂いた書類は、国立研究開発法人理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法

書類審査後、選考通過者のみ面接を実施します。

着任時期

候補者決定後、できるだけ早い時期

問い合わせ先・書類送付先

〒351-0198 和光市広沢2-1 理化学研究所
脳神経科学研究センター・理研CBS-トヨタ連携センター 社会価値意思決定連携ユニット 赤石れい
Tel: 048-462-1111 (内線7194) / FAX:048-467-6859
Email: rei.akaishi[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。
問い合わせはメールでお願い致します。