採用情報採用情報

採用情報

2016年11月9日

理化学研究所脳神経科学研究センター
神経細胞多様性研究チーム 研究員募集(W491)

募集研究室

脳神経科学研究センター Adrian W. Mooreチーム(神経細胞多様性)

研究室の概要

当研究チームは神経幹細胞の自己再生とニューロンの運命決定とのバランスがどのようにして保たれているのか、そしてニューロンの多様な形態や機能を作り出すために神経分化の経路はどのように制御されているのかそのメカニズムを解明することを目指しています。詳しい研究内容は次の論文および研究室のウェブサイトをご参照ください。(e.g. Endo et al., Nat. Neurosci., 2012; Hohenauer and Moore, Development, 2012; Karim and Moore, J. Neurosci., 2011; Jinushi-Nakao et al., 2007, Neuron)
研究室ウェブサイト:(http://www.moore.brain.riken.jp/)

募集職種、募集人数、職務内容

研究員若干名:当チームでは次のような内容の研究を行なう研究員を募集しています。
1)ニューロンクラスの多様な樹状突起分岐形態が作り出される時、神経遺伝的プログラムはどのように修飾されているのだろうか。
2)細胞損傷後に神経の分化プログラムの何が再活性化されてニューロンの再生が行なわれるのだろうか。
3)細胞の同一性やニューロンの分化は神経遺伝的プログラムにより制御されているが、エピジェネティックなメカニズムはそのプログラムにどのように係わっているのだろうか。

当研究チームはショウジョウバエとマウスをモデル動物として、遺伝学、分子生物学、バイオインフォマティック、ライブin vivoイメージング等の手法を駆使して研究に取り組んでいます。
モチベーションの高い研究員で、遺伝学、分子生物学、発生生物学、神経科学のいずれかの分野に精通した方を希望します。また、自然科学のなかで上記の研究課題に関連した分野をバックグランドに持つ熱意のある研究員も対象とします。

応募資格

博士号取得者ないし取得見込みの者。

勤務地

事業所名及び住所:国立研究開発法人理化学研究所 和光研究所(埼玉県和光市広沢2-1)

待遇

単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から7年を迎えた年度末を上限として再契約可能。
ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。 また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
また、平成25年(2013年)4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、通勤手当、住宅手当、社会保険の適用有り。
休日は、土日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、当研究所設立記念日。理研共済会(互助組織)に入会(理研共済会規約による)。その他、当研究所規程による。

応募方法及び締切日

[提出書類]
以下の書類を英文で作成してください。

  1. 履歴書 Excel(157KB) (写真貼付、E-mailアドレスを明記のこと)
    ※履歴書右上の「公募番号」欄には、公募タイトルに記載されているW491を記載してください
  2. 業務目録
  3. 簡単な職務経歴・技能(英文で約500ワード程度)
  4. 現職の所属長を含む推薦書3通(推薦者の電話番号、メールアドレスを含む。)
    (現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第三者による推薦書)

[締切日]
特になし。

[個人情報の取り扱いについて]
※提出していただいた書類は、国立研究開発法人理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。
これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法

書類選考および面接による。

着任時期

応相談

問い合わせ先・書類送付先

〒351-0198
埼玉県和光市広沢2-1
理化学研究所 脳神経科学研究センター
Adrian W. Mooreチーム(神経細胞多様性) チームリーダー
エイドリアン・ムーア
Email:adrian.moore [at] riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。